MESSAGE 代表挨拶

技術の教育だけではなく
心の教育もしていく必要がある

私たちの仕事は、24時間稼働し続けている工場の心臓部を守る仕事をしています。心臓部が停止すれば、生産そのものがストップしてしまうわけですから、常にお客様の立場に立ち、何時でもご要望に応えて動ける体制を維持していかなくてはなりません。そのために技術のみならず心の教育をしていく必要があると考え「チーム力」として絆を強めること、そしてさらに人間力を鍛える努力をし続けています。

何よりも心と心の繋がりを大切に

お客様は私や社員にとっても財産のひとつです。お客様、そして社員同士の心と心の繋がりを大切にすることで、今まで見えていなかった大切な部分に気づくことができます。どんな仕事に就いても、お客様から「ありがとう」と言われたり、自分の仕事に生きがいや、やりがいを見出せなくては長続きしません。仕事でもプライベートでも感動することは人間力が豊かになるので、自然と湧き出てくる人間力を育てたいと思っています。お客様のお役に立ち、喜んでもらい、社員自身も嬉しい、社会にとっても嬉しいという3つが揃ったときに、いい歯車がまわり、人も成長し人間力が身についていくと思います。

目指すは日本一のチーム力

仲間が信頼し合うことで絆が深まり
お客様に頼られる強い会社へ

豊安工業の節目の年である70周年が近づいてきています。その際に社屋を新しく建て直し、今後来るであろう三河大地震にも配慮した安全性の高く、きれいな会社で働いて欲しいと願い、現在新社屋完成へと動き出しています。
また、大変ありがたいことに、仕事も順調に増えているため働く人も増やしていき、安定した事業を提供していけるようにしています。

大きくするだけが良い事ではありませんが、社員が働きやすい環境づくりを引き続きおこなっていきます。表舞台で活躍する仕事ではないですが、社会に貢献しているという使命感と誇りを持って仕事をしてほしいと願っています。社員に対して、仕事も人生も楽しくしていきたいと考えているため、苦しい時もありますが、それもひっくるめて楽しいと思える会社づくりに取り組んでいます。

人と人とが信頼し合うことで、いざという時にお客様に頼られる強い会社として、そして社員には居心地が良くて、いつでも帰ってきたくなる会社として、さらに飛躍の道を進んでいきます。

代表取締役 磯村洋子

会社案内

pagetop