PICK UP豊安

pickup

見てみて納得!豊安の雰囲気や取り組み紹介!

豊安工業は、会社の仕事だけをサポートするのではなく、仕事+生活を通し仲間と助け合いつつ成長できる環境を大切にしています。実際に新卒社員は入社後、寮生活からスタートし、家族のように生活面でも同期と大きく関わることで他人への気遣いや社会人としての礼儀などを学んでいきます。

技術レベルや知識はだれもがゼロからのスタート。”第2のわが家”という環境の中で、みんなに応援してもらいつつ現場から学び、自分の成長過程を実感していくことのできる「帰ってきたくなる会社」になるように豊安工業は会社づくりをしています。

豊安の日常紹介!

朝礼

毎朝、仕事の報告を兼ねた朝礼を行い仕事や社内のメンバーの動きを確認します。しっかり頭が動くようにラジオ体操で身体を動かし、声を出すことで1日安全に仕事へ取り組めるように意識を高めます。

リラックススペース

社員同士がリラックスしてお話を楽しむ場所があります。熱帯魚や社員教育を兼ねた歴史の漫画が置いてあったり、お茶をしたりなど、思い思いに利用しているスペースです。

食堂'食源庵'

夕食はログハウス“自然庵”にて研修の一環として新入社員と先輩社員で一緒に作って夕食を共にします。自然庵は社員のコミュニケーションの場所。キッチンスペースもあるので社員全員にご飯を振る舞うこともあります。

写真で見る豊安工業

←
→

環境への取り組み

植樹活動

「未来の子供達に素晴らしい地球を」をテーマに、「CO2を排出する仕事に関わっている私たちは少なくとも利益の一部を社会に還元しなければならない」の使命の元、日本では富士山・段戸山、海外ではNPO「オイスカ」主宰にてカンボジア・タイで植樹活動のボランティアを行っています。

もったいある

「もったいある」を会社のキャッチコピーとして、「捨てずにしまっておく=もったいない」ではなく「再利用して生かしきる=もったいある」の精神で環境事業を通じてその精神を広く伝えていける活動を推進しています。
※「もったいある」は商標登録しています。

清掃活動

自分たちの仕事場は自分達で快適に過ごすため、毎朝会社全体の清掃活動を行っています。また、地域密着型の会社として地域に貢献できるよう、毎月定期的に全社員による地域の清掃活動も実施しています。会社全体で未来によりよい環境づくりに貢献できるよう努めています。

2017年完成!豊安工業の新社屋!

2017年に豊安工業の新しい新社屋が完成しました!1階には最新のボイラーやコンプレッサーなどの実機がデモンストレーションできる体験型のショールームも。新しくきれいな職場で、未来に向けて新しい豊安工業が始まります!

ワンフロアのオープンオフィス。コミュニケーションが取りやすい風通しの良い空間です。

2010年東海地区初のスマートファクトリーが刈谷から移転し、2017年に増強リニューアルを行いました!

数字で見る豊安工業

社内報「愛」発行

「豊安広報誌 愛」は、豊安工業で頑張って働く社員の仕事ぶりや、社内での様子をご家族やお客様に知っていただく広報誌です。現在は2ヶ月に1回発行しており、みなさんに喜んでいただけるツールとして大活躍中です。

>バックナンバーを見る