忘れられない、現場で見た朝日と「ありがとう」。

工事の心臓部であるボイラーのメンテナンスの仕事をしています。お客様が安心して生産していただけるよう、定期の点検や不具合時の修理、改善提案等を行っています。実際に不具合が起きた時などは原因を探り修理も行います。お客様の生産を守るとっても大切なお仕事です。

今までで記憶に残っている修理の仕事があります。夜中にボイラーが止まってしまったと連絡が来た時に、夜通し修理したことですね。まだ仕事を初めて2〜3年目のころでした。深夜1人で修理をしていましたが、なかなか直らなくて翌日、部品が届いて目処はつきましたが、現場で朝を迎えた感覚は忘れないですね。お客様も、本当はもっと早く直してほしい気持ちがあったかもしれないのですが、最後はありがとうと言っていただいて…。こちらが一生懸命修理したのが伝わったんだと思います。うちのお客様は本当にいい人ばかりです。若い従業員に至らないところを教えて頂いたり、逆にお客様の若い方にこちらが教えたり、循環のサイクルができているのがいいと思いますね。

会社説明会で感じた仕事への熱い想い。

就職活動の時、インターネットで豊安工業を知りました。何て変な会社だろうと興味を持ち訪れてみたところ、仕事の内容の説明ではなく、会社への想いや目指すべきところの話で溢れていて「この会社で働いたら楽しそうだな、人間的に成長できそうだな」と思い気づいたら入社を決めていました。さらに夏にインターンシップがあり、先輩と一緒に現場に行きましたが、仕事に対する想いに溢れた人がたくさんいたため、より魅力を感じました。

また、豊安工業は研修などもしっかりしているのにも加え、今自分がベテランとなって働けているのも先輩たちにしっかりと育てていただいたからだと思っています。今までは与えられる立場でしたが、先輩・お客様・様々な業種の方々から教えてもらったことを後輩に伝えていきたいと思っています。

豊安工業で得た、成長と責任感。

世代が若いこともあり、バイタリティ溢れています。また、若い頃から本来会社では与えてくれないような責任を与えてくれるので責任を持って働ける環境はありますね。その分少し急ぎ気味で成長を促されますが、年齢の割にしっかりとしている人たちが多いのはとても良いところだと思います。社内はみんな仲が良く、とても暖かい雰囲気ですよ。

必要なのはスキルよりやる気!

初めはみんな右も左も分からない所から始まりますが、僕は仕事で必要なのはやる気だけだと思います!ハートの熱い人と一緒に現場に出れれば嬉しいです。経験がなくても本当に、豊安工業は大丈夫です!働いてから仕事は覚えることができます。今まで勉強したことや、違う仕事をやってきた方でも、その経験は無駄にはならないですし、自分が学んだことを活かせると思うので、スキルは心配せずにやる気を持って飛び込んできてもらえたらと思います!

メンテナンスエンジニア職

桐山

入社年
2003年
趣味や休日の過ごし方
読書・カラオケ
豊安工業の好きなイベント
夏のBBQ大会