豊安での日々

DAYS

仕事での技術や知識は会社に入ってから身に付けることができるので、それよりも、勉強好きで向上心のある元気な方と一緒に仕事をしたいと考えています。黙々と自分の「仕事」だけを求めている方には残念ながら豊安工業で働く事は向いていません。豊安工業はヒューマンスキル・チーム力を大切にして、とにかく一体感があります。会社の行事が多く、部署も、年配も、新入社員まで関係なくコミュニケーションが取れるため、縦ではなく横に広がって誰もが輪の中に入っていけるオープンな雰囲気が自慢ですね。そのため、人の笑顔が好きだったり、喜んでもらったりなど、仲間の為に行動できる人を求めています。

世界的な企業を支える
縁の下の力持ち

私たちの仕事は様々な会社の製造工場などの裏方です。裏方と言っても私たちがもし失敗をすると、世界レベルの企業様の流通を止めてしまうほど重要な仕事です。
お客様、業者さんとの繋がり、社内での上司や同期、他部署の方々とのつながりを大切にすることで、本当にお客様が困ったときに、社員が一致団結して取り組むことができる頼りになる地域密着の会社として成長をしていきたいと考えています。

スキル以上に、
人間的な成長が大切

通常の会社では「スキルUP=成長」という考えが一般的ですが、豊安工業ではスキル以上にどこにいっても通用する人間として成長を願っています。仕事のスキルは、その会社を辞めたらゼロになってしまいますが、人間的な成長は、会社を辞めても、その子自身に残ります。そういった、主体性や社会人として成長するような育て方をしていきたいと考えています。
豊安工業では、実際の業務以外に社員同士が関わるイベントも多く、お花見や忘年会、BBQなどの体験を通し、共通の会話が生まれることで会社として一体感を生み出しています。コミュニケーションが増えることで、社員同士の絆が深まり、業務の円滑化にも繋がっています。
目指すところとしては、仕事のときはチームとして、またオフの時は会社の従業員が一体感を持って、第二の家族のような存在になることを目指しています。

仕事を通して一つの
コミュニティを作りたい

仕事のスキルは経験していく中で高めていくことができますが、スキルだけを追い求めて資格をたくさん取って、仕事ができるようになった人でも、社員同士のコミュニケーションを怠ると、会社で孤立してしまいます。
僕は仕事を通して一つのコミュニティを作りたいと考えています。定年まで会社で過ごす時間は実際のプライベートの時間よりも長いので、今のメンバーには人とのつながりを持つ事の大切さを伝えています。色々な都合で退社という選択をした後に、「この会社で良かったな」と思ってもらえて、会社を辞めた後でもつながりがあるような会社にしていきたいです。
みんながワイワイ楽しく安心して仕事できるような環境づくりをこれからも作り続けて行きます。人と人との繋がりを大切にしたい方との出会いを心待ちにしています。